鳥取大学・鳥取環境大学周辺の人気のあるアパートの紹介!

鳥取大学・鳥取環境大学周辺の人気物件の紹介ブログ!鳥取大学生協には、掲載されていない人気物件!

2020年7月16日(木) #鳥取 #コロナ コロナ感染防止対策実施中! エル・オフィス

2020年7月16日(木) #鳥取 #コロナ

コロナ感染防止対策実施中! 

鳥取大学 アパート マンション 

エル・オフィス

f:id:hirobe123123:20200703130316p:plain

7月2日に、鳥取市内で鳥取市3例目(鳥取県として、4例目)のコロナ感染者が判明してから、2週間が経過しました。

その後、鳥取県の西部エリアに当たる大山町においても、持続化給付金キャラバンのために東京から来た会社員のコロナ感染が判明しています。

東京では、本日(7月16日)には、286名の感染者が判明し、全国的な感染拡大が進んでおり、大変、危惧しているところです。

近県では、島根県で、昨日1名の感染者が判明し、岡山県では本日2名の感染者が判明しています。特に、岡山市では市中感染が広がっている可能性もあるということで、注視していかなければならない状況となりました。

鳥取市内においては、2次感染等による新たなコロナ感

 染者は判明しておりません。

 

エル・オフィスでは、コロナウィルス感染防止のため、様々な感染防止対策を行っています。

鳥取県内の不動産会社では、あまりなされていませんが、

エル・オフィスは、鳥取県の『新型コロナウィルス協賛店』となっています。

f:id:hirobe123123:20200703192356p:plain

 

f:id:hirobe123123:20200703105850j:plain

f:id:hirobe123123:20200703105831j:plain

※ エル・オフィスでは、カウンターにアクリル板を設置して、飛沫感染の防止に努め

  ています。

f:id:hirobe123123:20200716150601j:plain

f:id:hirobe123123:20200716150555j:plain

 ※ 事務所内には、新たに3基の換気扇を設置して、換気に努めています。

 

【職場における新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するためのチェックリスト】

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000617721.pdf#search='%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A+%E6%84%9F%E6%9F%93%E9%98%B2%E6%AD%A2%E5%AF%BE%E7%AD%96+%E8%81%B7%E5%A0%B4'

 

【具体的なコロナ対策及び対応】

             エル・オフィス

エル・オフィスとしては、次のとおり、

感染拡大防止の体制をとっております。

お客様には、ご迷惑をおかけいたしますが、

コロナ感染拡大防止のため、ご理解くださいます様、

お願い申し上げます。

 

【1】店舗内は、アクリル板による飛沫感染防止を行って

   います。

【2】スタッフは、全員、マスクを着用しています。

【3】ご来店の場合には、必ず、マスクの着用をお願いし

   ます。

   マスクの着用をしていない方のご入店は、お断りい

   たしますので、ご了承ください。

f:id:hirobe123123:20200703105907j:plain

【4】店内入口付近にアルコール手指消毒液を設置してい

   ますので、必ず、手指消毒をお願いします。

   『手指消毒をしてください!』とスタッフが申し出

   る場合もございますので、ご了承ください。

【5】換気のため、店舗入り口ドアを開放している場合が

   あります。

【6】エル・オフィスのスタッフは、出勤時に健康状態の

   報告及び検温を実施しています。

【7】ご来店いただいた方の氏名・住所等を記録させてい

   ただいております。

【8】賃貸物件・売買物件とも、物件のご紹介は、予約制

   にさせていただきます。

   あらかじめ、ご連絡の上、ご来店ください。

 

《物件の内見(ご案内)について》

  現在、新型コロナウイルスの感染防止のため、

    下記の事項をお願いいたしております。

 ① 物件の内見(ご案内)につきましては、原則、現地

  待ち合わせでのご案内とさせていただいております。

   誠に恐れ入りますが、内見希望の物件(アパート)ま

  で、お越しくださいます様お願い申し上げます。

② 物件の内見(ご案内)日時につきましては、事前に調

  整させていただきます。

  ご希望の日時をご連絡ください。また、場所等がわか

  らない場合には、事前に、地図等を送付させていただ

  きます。

  その旨、ご連絡くださいます様お願い申し上げます。③ 物件の内見(ご案内)に際しては、必ず、マスクの着

  用をお願いいたしております。

  また、体調の悪い場合には、ご遠慮くださいます様、

  お願い申し上げます。

④ 物件の内見(ご案内)またはご来店時に、非接触体温

  計による検温をさせていただく場合がございます

⑤ 物件の内見(ご案内)時間につきましては、

  10時から17時までの時間でお願いいたしておりま

  す。

エル・オフィスでは、コロナ感染拡大防止のため、感染拡大エリアからのご来店をお断りする場合がございます。

f:id:hirobe123123:20200703105823j:plain

f:id:hirobe123123:20200703105831j:plain

店舗内のカウンターには、アクリル板を設置して、飛沫感染防止に努めています。

f:id:hirobe123123:20200703105850j:plain

来店される方には、マスクの着用・手指消毒をお願いしています。

f:id:hirobe123123:20200703105907j:plain

f:id:hirobe123123:20170422142331j:plain 

緊急連絡先(エル・オフィスのスタッフにつながります)

0857-50-1386

070-2354-1380

緊急でないご用件の場合は,下記にメールしてください

info@loffice.jp

f:id:hirobe123123:20200210222005j:plain

++++++++++++++++++++++++++++

エル・オフィスの賃貸物件・売買物件は、

下記のサイトから、最新情報が検索できます。

 SUUMO(スーモ)     アットホーム

 SUUMO(スーモ) 

https://suumo.jp/jj/chintai/ichiran/FR301FC001/?ar=080&bs=040&kkc=145733001&kc=145733001

 f:id:hirobe123123:20130216222057g:plain アットホーム 

 http://www.athome.co.jp/ahcs/loffice.html

+++++++++++++++++++++++++++++

f:id:hirobe123123:20200210222036j:plain

お問い合わせは

鳥取市湖山町北1丁目427番地1

株式会社エル・オフィス

TEL(0857)50-1380

FAX(0857)50-1381

HP:http://loffice.jp/

   :https://www.athome.co.jp/ahcs/loffice.html

E-MAIL:info@loffice.jp

f:id:hirobe123123:20190220170745j:plain

f:id:hirobe123123:20190220165411j:plain

 鳥取大学 生協に 載っていない

アパート マンション 

鳥取大学生協に載っていない人気物件の事なら

エル・オフィス

f:id:hirobe123123:20170422142331j:plain

f:id:hirobe123123:20170217120440j:plain

 

f:id:hirobe123123:20170217120408j:plain

 

f:id:hirobe123123:20170217120359j:plain

 

f:id:hirobe123123:20170217120327j:plain

++++++++++++++++++++++

2020年7月16日(木) #鳥取 #コロナ コロナ感染防止対策実施中! エル・オフィス

2020年7月13日 鳥取県 コロナに関すること #鳥取 #コロナ

2020年7月13日 鳥取県 コロナに関すること #鳥取 #コロナ

 

2020年 鳥取県 コロナに関すること #鳥取 #コロナ

 

2020年7月12日、鳥取県で5例目となるコロナ感染者が判明しました。今回は、鳥取県西部で、鳥取県西部では2例目となります。

今回の感染者は、大山町商工会が『持続化給付金キャラバン』と銘打った説明会の講師のようで、7月10日にJRで米子市に到着し、その後、大山町商工会で打ち合わせを行っていたようです。

立寄り先の市町村として、米子市内、皆生温泉、大山町などが公表されています。

経済産業省の管轄する持続化給付金の説明会ですから、電通とかその下請け会社とかの社員ではないかと憶測されています。

7月6日に発熱等の風邪の症状があり、解熱剤を使用し、7月7日に解熱していたそうです。

7月10日から11日は、大山町商工会で、当該イベントの準備をしていたようで、広島県から来ていた9名も濃厚接触者となっているようです。

そもそも、7月6日の時点で発熱等の症状があったのであれば、これまでの、そして、現在の東京の状況を鑑み『コロナ感染』を少しでも疑っていれば、わざわざ、JRを利用して、鳥取県まで来るということはなかったでしょう。

また、大山町商工会においても、県外から来る人に対し、体調確認を行っていれば、未然に防げた案件であると思います。

商工会や持続化給付金キャラバンなどは、一般民間人というよりも、行政の嘱託を受けた準公務員というべき存在であり、このような者がコロナ感染に対する拡大防止策を行っていなかったことに対し、極めて大きな憤りを感じます。

鳥取県4例目(鳥取市3例目)の保育士もそうでしたが、今回も、自らが主催するイベントにおいて、来場者に対し、感染防止対策を広告に掲載しています。

しかしながら、感染防止対策をうたいながらも、主催者が、きちんと感染防止対策を行っていないということが露呈した案件であると言えます。

これまでも、記載しましたが、鳥取県のコロナ感染に関しては、ほぼ、公務員もしくはこれに準ずる者が感染しており、普通の民間人は感染していません。

民間人を救うべく公務員等が、民間人を危険に陥れているということを重く受け止めるべきです。

 

news.yahoo.co.jp

 

先ほどのYAHOOニュースで、青森県むつ市宮下宗一郎市長は、

政府が予定する「Go To キャンペーン」の観光割引に関し、

「キャンペーンによって感染拡大に歯止めがかからなくなれば、これこそ政府による人災だ」と憂慮し、観光割引が始まり4連休もある今月下旬に向け、市の観光関連施設などを再び閉鎖する方向で検討に入ったそうです。

また、

「命があって健康であれば、経済を回す方法はいくらでもある。国や県がどういうキャンペーンをやろうが、むつ市は市民を守る責務がある」と話したそうです。

まさに正論で、この宮下宗一郎市長の考えを、日本国内の全ての自治体の首長が賛同することを真に願うところです!

 

2020年7月13日 鳥取県 コロナに関すること #鳥取 #コロナ

2020年7月12日(日)#鳥取 #コロナ 鳥取県5例目となる感染者判明!【速報】

2020年7月12日(日)#鳥取 #コロナ 鳥取県5例目となる感染者判明!【速報】

 

2020年7月12日(日)20時頃、鳥取県で5例目となるコロナ感染者が判明しました。当該感染者は、鳥取県内在住の方ではなく、東京から出張で鳥取県大山町に来ていた方の様です。宿泊は、米子市内の模様です。

 

【行動履歴の概略】

7月5日 東京 友人宅で、会食(後日 当該友人がコロナ感染判明)

7月6日 東京 発熱症状あり 解熱剤使用

7月7日  東京 解熱

7月10日 来鳥。JR 新幹線→やくもで、14時頃米子到着

      レンタカーで、大山町商工会へ

7月11日 大山町 商工会

7月12日 友人がコロナだったことを知り、検査 陽性

 

大山町商工会は、7月13日から

持続化給付金「申請サポートキャラバン隊」がやってきます!

と宣伝していますが、この関係者の様です。

会社員と言っていたので、もしかして電通かその下請け会社の社員かという気がします。

持続化給付金は、その委託先が怪しいということで、問題になっていることは皆さんもご承知かと思います。

 

そう考えると、またしても、行政からみの感染者ということになります。

 

本日の東京の感染者は、206人ということでしたが、たまたま東京に行ったら感染とか、東京から来た人が感染者であることを考えると、

実際の感染者は、100倍くらいはいるのではないかと思います。

 

そんな状況の中、【GO TO キャンペーン】が7月22日より実施されるようです。

 

賢明な方は、もう、この状態を放置してはいけないと思います!1

 

#GO TO キャンペーン 反対!

2020年7月12日(日)#鳥取 #コロナ 鳥取県5例目となる感染者判明!【速報】

2020年7月12日 #鳥取 #コロナ 速報!!鳥取県西部??

2020年7月12日 #鳥取 #コロナ 速報!!鳥取県西部??

 

2020年7月12日(日)鳥取県内で、5例目となるコロナ感染者が判明しました。

詳細は、23時に知事の記者会見があるそうです。

鳥取に来ていた東京在住の会社員ということです。

鳥取県西部のPCR検査状況で、陽性が1となっていますので、鳥取県西部エリアと思います。

わかり次第 UPしていきます。

news.yahoo.co.jp

2020年7月12日 #鳥取 #コロナ 速報!!

2020年7月12日 #鳥取 #コロナ 速報!!

 

2020年7月12日(日)鳥取県内で、5例目となるコロナ感染者が判明しました。

詳細は、23時に知事の記者会見があるそうです。

鳥取に来ていた東京在住の会社員ということです。

鳥取市なのか米子なのかは、まだ不明です。

わかり次第 UPしていきます。

news.yahoo.co.jp

2020年7月10日(金) #コロナ #鳥取 コロナに関する一考察 『GO TO  HELL キャンペーン』始まります。

2020年7月10日(金) #コロナ #鳥取 コロナに関する一考察

 

2020年7月2日に感染が確認された鳥取市3例目について、現在のところ、2次感染者は判明していません。鳥取市保健所における本日のPCR検査は、11件で、少し落ち着いてきているように思います。

潜伏期間のリスクも懸念されますが、10日前後経過しているので、その可能性も徐々に低くなっているように考えられます。非常に幸運なことだと思います。

鳥取市1例目・2例目もそうですが、いずれも2次感染者がないということは、鳥取市民の努力のたまもの何だろうと思います。

 

また、今回の様に、数日間で300件を超えるPCR検査を行ったこと、感染者の行動履歴などを公表したことなど、鳥取県鳥取市など行政の対応も評価できるものであったと思います。

このまま、鳥取市内で感染者が発生しないことを祈るばかりです。

 

一方、東京では連日200人を超える感染者が判明しており、埼玉や神奈川、大阪などでも感染拡大が起こっています。本日の感染者は、全国で429人と極めて重篤な状況になってきています。

その状況下でも、政府は、『GO TO キャンペーン』を行うようです。

『GO TO  HELL キャンペーン』になってしまうのではないかと、危惧します。

感染拡大が進む中、もはや再度の非常事態宣言を実施しなければならない状況になってきているにもかかわらず、国内での旅行を推し進める政策は、まさに、狂気の沙汰としか言えません。

経済を復活させることも重要なことですが、治療薬もワクチンもない現段階においては、いかに感染拡大を防ぐかが重要なことであって、『医療体制が維持されているから』と感染を前提にした発言を政権が行っているのは、極めて危険なことです。

 

また、本日、『アビガンの有効性が確認できなかった。』との報道もありました。

『そうだろうな。最初から、認める気がないから・・・』と思いました。

俳優の石田純一さんなどがコロナに感染した際に、『アビガンが効いた』などと報道された際に、ワイドショーなどで、ハナから否定的な意見を言っていた大学で臨床試験を行うわけですから・・・別に進めたい薬があるのであろうという気がします。

 

日本におけるコロナ政策は、本当に、GO TO HELL !!

 

2020年7月10日(金) #コロナ #鳥取 コロナに関する一考察 『GO TO  HELL キャンペーン』始まります。

2020年7月9日 #鳥取 #コロナ  コロナについての一考察

2020年7月9日 #鳥取 #コロナ  コロナについての一考察

 

 

2020年7月2日に、鳥取市で3例目となるコロナ感染者が判明してから、1週間が経過しました。この間、鳥取市保健所は、300件を超えるPCR検査を実施し、その全員が陰性でした。

油断はできませんが、幸いなことに、現時点では、2次感染者は発生していないようです。

当該3例目の感染者と広島まで同行した島根県在住の方は、未だに所在不明で、PCR検査を受診していないようです。

ただ、6月27日からですと、ほぼ、2週間を経過することになるので、未だ判明していないということは、ラッキーにも感染していないという可能性が高くなったということができます。これも、非常に、幸運なことだと思います。

自動車という蜜空間で数時間以上一緒にいたにもかかわらず、感染していないということは、ある意味、この未知のウィルスの感染能力がどれほどのものなのかを推し量る材料の一つだとも言えます。

 

一方、東京では、本日、224名の感染者が判明しました。PCR検査を3000件実施したということなので、これまでに比べて、非常に多くの検査を実施したと言えます。

また、大阪では30件など全国で355件の新規感染者が判明したようです。

hazard.yahoo.co.jp

 

現在の患者数は、全国で2106名で、医療体制はひっ迫はしていないと報道されています。

ただ、現在の推移をみていると、必ずしも、繁華街でのみ感染拡大をしているわけではなく、学校や保育園などでも感染が見受けられ、市中に蔓延している兆候が表れています。

政府や東京都などは、非常事態宣言の解除後、緩和政策を推し進めていたので、そのつけが今後表面化してくるのではないかと危惧されます。

www3.nhk.or.jp

明日からは、イベント開催の制限が緩和されるそうです。

 

埼玉県知事などは、緊急事態宣言の再要請も視野に入れると報道されています。

危機管理においては、『初期の段階で、大胆に!』実施しなければ手遅れになるということは今年の3月から4月に学んだばかりであると思いますが、政府では、そのようには考えていないように見受けられます。

 

国民の中には、非常事態宣言が解除された後も、引き続き、警戒して不要不急の外出をせずに、自粛を継続している方もあると思いますが、一定数の方は、解除後に、県外への往来などを行っている方も多いようです。

東京や大阪などでは、感染経路不明のケースも多く、至る所に感染するポイントがあるのではないかと推測できます。

感染源を潰していかなければ、感染拡大も防げないものと思います。

全国民がPCR検査を実施し、感染者を隔離するくらいの方策をとらなければ、もはや、防ぎきれない状況になっているかもしれません。